FC2ブログ

あぁ やっぱり冬は寒い!!!

 つい二日前までは観測史上最も高い気温と騒がれ、週末は急転直下真冬の寒さへ、予報はそのとおりとなり寒さに震えあがっています。今朝、設営準備の勝蔵さんから緊急メール。"ぎっくり腰"で台が出せない。急激な寒さで変調を来したのかも。およそ体力の不具合と縁のなさそうなスーパーマン勝っちゃんなので失礼ながら不思議な気分で知らせを受け取りました。

 CIMG4996.jpg CIMG4995.jpg CIMG4994.jpg
 寒さの中震えながら、体の動きもままならず困り果てているものと勝手に想像し、急ぎ作業所へ。
 スーパーマン勝っちゃんはこんなことではめげません。しっかりとたき火で暖をとり、重いものは担げないでも炭火の準備は怠りません。
 野菜台2つ、水産台1つ、コーヒーサービス作業テーブル1つ、くつろぎテーブル、長椅子1セット。寒さと体力以上の重労働に開店前から疲れが。いつもこんな大変な作業を黙々とこなしていたんだと、ただただ感謝するばかりです。

 CIMG4993.jpg CIMG4992.jpg CIMG4991.jpg 
 今回も仲間の参加は3人ほど少なくなっています。ひとりで各持ち場の役目を果たさなければなりません。おまけに手薄の他の売り場も気にしながら、この寒さに負けず頑張りました。

 CIMG4989.jpg CIMG4988.jpg CIMG4987.jpg

 こんな時に温かい焼き芋はうれしいですね。すぐに食べられるようにと村岡農園さんが小芋を差し入れてくれました。前の晩アルミ箔で何重にも包み、空気を抜き、工藤さんが朝から七輪で焼き続け、地域の人や仲間、職員に食べてもらいました。
 熱い包みを持つと皆さんにっこり笑顔になります。食のチカラですね。優ゆうのクッキーもいつでも人を和ませる、笑顔にする、そんな影響力を持てれば…と思ったり。

 次回は冬至。今年最後の朝市です。どのような楽しみや出会いがあるでしょうか。



スポンサーサイト

暦のとおりの寒さは堪えます(小雪)

少し前の晩秋の雨から一段と寒さが厳しくなって、北国からは初雪の便りが次から次へとやってきます。

  [朝市点描]
  CIMG4964.jpg CIMG4952.jpg
  CIMG4949.jpg CIMG4962.jpg
  CIMG4961.jpg CIMG4953.jpg
     久しぶりに「なんたん」へ野菜の仕入れに行った。標高百数十メートル。次第に空気は冷たくなる。
 本当に冷たいですね! 今朝は霜が降りて一番の寒さだけん。
 こんなに寒いと野菜はよく育ちます。人参や大根が葉の付いたまま、大きく太くかごに収まり切れません。

  
  CIMG4959.jpg CIMG4958.jpg
  CIMG4955.jpg CIMG4954.jpg
     CIMG4947.jpg
  2ヵ月ぶりに参加の小野姉妹、美華さん。クッキー売り場がよく似合う二人です。このところのお客さんの減少にもめげず  クッキーは安定した売れ具合のようです。ありがたいですね。
   
     CIMG4951.jpg CIMG4950.jpg
       冷たくて大変だった朝も、今日はとってもよい日よりです。夏の日の強さにはまいりますが、こんな時の陽の温かさ、暖かさはこころにもありがたみが染み入ります。たき火も今年初めてです。そんな雰囲気を楽しむかのように、近所の方々も井戸端します。焼き芋をほお張ります。
   
   CIMG4946.jpg CIMG4945.jpg
        CIMG4948.jpg
  焼き芋を早くから準備していた工藤さん。育てたのも彼です。やはり炭火の威力、効果は絶大ですね。特別な旨みを作ってくれている。そんな気がします。    
   
  CIMG4940.jpg CIMG4939.jpg
  CIMG4938.jpg CIMG4936.jpg
  青い梅のように見えるものは何でしょう? 実は、沖縄特産のシークワーサーです。市の障害福祉課の方から頂いたものです。皆さんに好きなだけ持って帰っていただきました。
  今日は野菜も豊富で本格的なシーズン到来、といった所でしょうか。これからあわただしく年末年始に向かっていきますが、寒さが厳しくてもこころ豊かなひと時を過ごしたいと願う朝市でした。   

立冬が過ぎても穏やかな小春日和の朝市でした


 晩秋の朝は夜中です。6時は夜と朝の継ぎ目のあたり。薄暗い時に炭火を起こします。最近の手ごろな値段で手に入る炭はみんな東南アジア産のものです。硬くて火付きに時間がかかります。
 今朝も暗い時から設営にかかり、この時間には炭をおこし、炭火焼の準備が整うのです。こんな大変な準備を勝蔵さんは毎回一人でやってくれます。本当に頭が下がります。
 

  CIMG4920.jpg CIMG4919.jpg 
 今回は朝市の品ぞろえに関係するご紹介からです。
ようやく新米が届きました。早いところでは9月ごろから出回っていて、ここはまだかと催促されていましたが今年のお米を味わっていただくことができます。
 左端の小さな袋はもち米です。いっしょに炊くと"もちもち"して美味しいとすぐに買われていきました。

 CIMG4929.jpg  CIMG4926.jpg

 水産コーナーでは、定番のジャコ天、鮭カマなどが並びます。今日は、鮭カマの入荷が難しいとの事前情報だったのですがなんとか間に合いました。
 でも価格は値上り、ちょっと
複雑な気分です。

   CIMG4923.jpg CIMG4922.jpg
 外には小粒だけどとても甘い地元杵築のみかん。熟しているだけに傷みも早く、商品にならないものも結構でました。野菜の値段付の難しいところです。
  CIMG4921.jpg  CIMG4930.jpg
  今日もお出かけ日和なのに来る人はとても少なく、さみしい朝市でした。地域の人の来店が少なくなった理由はなかなかとらえきれないのですが、高齢化や健康の問題、市営住宅の再開発などさまざまな要因が重なって、地域のつきあい方が変わってきて、どちらかというと住民の方々が孤独化や孤立化を深めつつあるのかと、想像されます。
 それでも優ゆうの朝市は来年3月までは休みなく続けていきます。このブログを見られた方の応援(応援は朝市に来て下さることです。)をお願いしたいところです。

収穫の…、食欲の… 秋は深まるのにこの静かな時間は何だろう!? 10月27日

昨夜からの雨は、深まる秋を引き連れて、風が寒さを運んできます。
こんな時は、強風で巻出しテントを慌てて巻き込み、テントのアームが風邪で傷ま
ないように気配りしなければいけません。
実りのこの季節はたくさんの野菜を準備し、地域の皆さんに楽しんでいただこうと
目論みましたが
期待外れとなりました。
最近はめっきりと人が少なくなって、一つには高齢で外出もままならなくなった
ため?
一つには来年度から始まる市営住宅の再開発で引っ越しが近づいてきたため?

さて来年はどうなるのでしょうね。
 
        CIMG4843.jpg  CIMG4845.jpg

それでも開店直後はちょっと忙しい。優ゆうの仲間は別の仕事でいつもの半分。
職員も
手薄でてんてこ舞い。
それも過ぎると静かな土曜日の朝にもどって、手持無沙汰で誰か来ないかと客待
ち顔で
過ごします。

   CIMG4849.jpg  CIMG4844.jpg

今朝はおもてなしにこの季節がら「ぎんなん」を食べていただこうと炭火で
あぶってたのですが、火勢が強すぎて焦がしてしまいました。
その代りにとジャコ天の炙りや早生ふじ(りんご)の試食を、ぽつりぽつり
やってくるお馴染みのお客さんへ。

少し賑わいに欠けた静かな朝市もようやく閉店となりました。
(今日は仕入に追いつかなかったちょっと困った日でした。)
さて、来週は「ハロウィンウィーク」です。ケルト人の一年最後の日の儀式
を起源とするそうですが、この地域も小さな子どもたちが仮装して行進の楽
しい行事があります。

悪霊を追い出す小さな妖精たち。 そうそう、今日は"久保家の妖精"が暇を
持て余していたときに突然やってきて人懐っこいしぐさを振りまいて、一番
の注目の的になりました。
おかげで気分も晴れやか。また顔を見せてね

こころまで澄み渡る心地よい秋空の下

   秋分より早三週、暦ではもう晩秋に入るとのこと。ついこの前まで、「真夏日」が当たり前だ
と感じていたところですが、この一週間で季節はすっかり秋となりました。
 朝、べっぷ優ゆうに来るころ、いつのまにか東の空が白み始める季節へと移り変わってい
ます。


        CIMG4814.jpgCIMG4813.jpg 
  
 工藤勝蔵さんは、人からいただいた沢山の生シイタケを炭火焼にしてみんなに振舞うん
だ、といって朝から焼き始めています。 シイタケが大きいので一回に一枚ずつです。
 最初の一枚を試食しながら焼き加減を決めます。カボスポン酢、塩味での炭火焼は格別
な美味しさでした。


     CIMG4821.jpg CIMG4820.jpg CIMG4819.jpg
     CIMG4818.jpg CIMG4817.jpg CIMG4816.jpg   

 スタッフに職員が目立つと思っていたら、今日は大半の仲間が卒業した特別支援学校
のOB会がある日だとのこと。いつものメンバーの半分で朝市を支えてくれています。

 それにしても、こんなに気持ちの良い朝にも関わらず、地域のお客さんが相変わらず少
ないのはどうしてだろう、思ったように商品も売れなくて、準備にあれこれと大変なイベント
なんだぞと、ついつい愚痴が出てしまう今日の朝市です。

 この次は、どのような野菜や果物が、魚介が揃うのだろう。優ゆうの仲間フルメンバーで
賑やかに、たくさんのお客さんをお迎えできれば、と願うばかりの後片付けでした。

 このブログを見た人は、是非次回の朝市にお越しください。 PRI_20181013133854.jpg

 モーニングコーヒーとクッキーが朝の豊かなひと時を演出してくれます。

         
 



      

続きを読む

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
カウンター